2021年7月定例会報告

7月13日(火) 担当幹事:江守、塚本

定例会 場所 オンライン形式(ZOOMを利用、ホストは幹事の江守)、
開催時間:16:00~18:00
参加者
(敬称略)
飯塚、岩松、江守、遠藤、加藤、川上、黒瀬、小林、佐藤、嶋田、鈴木、塚本、津田、中村、渡邊(計15名) (あいうえお順)

緊急事態宣言が発令された為、7月13日定例会もオンライン開催にした。

【第1部】 定例会

1.理事会報告(佐藤)

 5月理事会:今年度の総会は電磁的記録の表決による「みなし総会」とすることとし,案内準備した。

鵜野さん所持のPCの廃棄処理をきっかけに、会の備品についても見直しを行うこととする。

 総会報告:電磁的記録の表決による「みなし総会」とし、

質疑応答期間(5/28~6/4)を設け、議事回答締め切りを6/6にした結果、全員の意見収集ができた。
結果:第1号議案から第4号議案まで全員の賛成を得た。

 6月理事会:生涯学習センターから「かんたんスマホ相談室」の業務受託のため

6/25日に参考見積提出予定。➔採択されなかった

 6/28日(月)  都庁へ報告書提出 (郵送)
 

2.経理月次報告(鈴木)

・2021年6月度月次報告書について詳細の報告があった。

・会費の未納入者は、現在1名のみ。

・4月~6月の事業達成率は、23.1%。

3.G/WG・同好会報告

(1)事務担当G(黒瀬)

・特になし

(2)経理担当G(鈴木)

・アクティブSITAの市民税減免申請が認められ、都税と併せて7万円の減免となる。

(3)勉強会検討G(岩松)

・特になし

(4)サーバ担当G(欠席)

・担当者欠席により、報告なし

(5)相談室運営G(中村)

・町田相談室:6月2回実施 各1名(計2名)参加

・鶴川相談室:全休。

(6)講座WG(代理:岩松)

・まちプラ:6月は3回予定していたが、緊急事態宣言発令によりすべて中止。

(7)技術サポートWG(中村)

・7/23(金)午後に定例会の予定

(8)HP作成WG(代理:飯塚)

・6月に例会を開き状況報告をした

(9)SILA・スマホタブレット(佐藤)

・SILA講座

先日シルバー人材センターからの要請でSILA講座を開いた。
最近の受講状況を踏まえて、白紙に戻して考えていきたい。

・スマホタブレット講座

6月:Android版講座実施
9月:iPhone・iPad版講座実施予定
10月:足立区の「シニアによるシニアのためのスマホタブレット講座」予定

(10)まちだデジタル倶楽部(川上)

・6月は、緊急事態宣言発令の為休止。

・7月は、再度緊急事態宣言が発令されたが、ワクチン接種が進み、会場も使える状態なので、第2・第4水曜日とも開催する予定。

*わあくす(介護家族を地域で支える会):事務局の持田さん(スマホタブレット講座受講者・MDC会員)

過去3回(2020年9月より)、出前講座として玉川学園でスマホ活用講座を開いた。
今年も9月より講座実行の予定で話が進んでいる。

(11)ビスケットの会(中村)

・「ビスケットの会」打合せ・勉強会:5月と先週(7月)にオンラインで行った。

・プログラミングひろば:緊急事態宣言下でもあり、現在は開いていないが、10月ぐらいに何かきっかけを作って始めたい。

【第2部】勉強会

テーマ:プロトコールから分かるTCP/IPの仕組み
    ~ネットワーク・コンピューティング入門~

講師: 飯塚 宏紀 氏

下記の内容について、説明して頂きました。

  • インターネット構成
  • ネットワーク クライアント/サーバの構成
  • WAN環境
  • TCP/IPネットワーク
  • パケット(情報)の流れ
  • IPアドレスとMACアドレス
  • Ethernetヘッダ(14バイト)
  • IPヘッダ(20~60バイト)
  • TCPヘッダ(20~60バイト)
  • TCPヘッダの制御フラグ
  • ポート番号とサービス
  • ポート番号(16ビットの固定長)
  • ソケットとポート

以上:江守、塚本(文責)

2021年6月定例会報告

6月8日(火) 担当幹事:黒瀬、荒木、川上

定例会 場所 電磁的手法による表決 18:00~18:30
参加者
(敬称略)
荒木、飯塚、岩松、江守、遠藤、加藤、川上、菊地、菊池、黒瀬、小林、佐藤、嶋田、鈴木、塚本、津田、中村、藤原、前原、渡邉(計20名)(50音順)

【第1部】総会
1.日時 令和3年6月8日(火)18:00~18:30
2.場所 電磁的手法による表決
3.出席者数 正会員総数:20名 出席正会員数:20名
4.審議事項

(1)第1号議案 2020 年度事業報告書
(2)第2号議案 2020 年度決算報告書<活動計算書、貸借対照表、計算書類の注記、財産目録>
(3)第3号議案 2021 年度事業計画書
(4)第4号議案 2021 年度 活動 予算書

5.議長選出

議長については理事会で佐藤一代表理事を推薦し、電磁的手段を使った評決により、全員異議なくこれを了承した。

6.議事の経過の概要及び議決の結果

総会の審議方法は次の手順で行いました。
  総会議案
  (第1号議案から第4号議案)  5月28日(金)本会サーバにアップ
    ・資料には会計監査報告も含まれています。
  質疑応答期間  5月28日(金)~ 6月4日(金)
  審議回答期間  6月4日(金)~ 6月6日(日)
(1)第1号議案 令和2年度事業報告書
    賛成 20   反対 0
(2)第2号議案 令和2年度決算報告書<活動計算書、貸借対照表、計算書類の注記、財産目録>
   *令和元年度会計監査報告書(監事押印あり)
    賛成 20   反対 0
(3)第3号議案 令和3年度事業計画書
    賛成 20   反対 0
(4)第4号議案 令和3年度活動予算書
    賛成 20   反対 0
以上の結果、第1号議案から第4号議案までは原案通り承認された。

7.議事録署名人の選任

議事録署名人については理事会で荒木衛氏,岩松正樹氏を推薦し、電磁的手段を使った評決により、全員異議なくこれを了承した
以上、この議事録が正確であることを証します。

2021年6月8日
議 長 佐藤 一 印
議事録署名人 荒木 衛 印
議事録署名人 岩松 正樹 印

【第2部】定例会

コロナウィルス騒動で中止になりました。

以上:黒瀬(記)、荒木(掲載)

2021年5月定例会報告

5月11日(火) 担当幹事:黒瀬、岩松

定例会 場所 オンライン形式(ZOOMを利用、ホストは幹事の岩松)、開催時間:16:00~18:00
参加者
(敬称略)
荒木、飯塚、岩松、江守、遠藤、加藤、川上、黒瀬、小林、嶋田、鈴木、塚本、津田、中村、前原 渡邊(計16名) (あいうえお順)

緊急事態宣言が発令された為、5月11日定例会もオンライン開催にした。

【第1部】 定例会

1.理事会報告(代理:荒木)

・第17回総会議案として、第1号~第4号議案とした。
・2020年度決算につき、2020年度決算書を承認した。
・2021年度予算につき、2021年度予算案を承認した。
・鵜野さん所有のPCの破棄処理を鵜野さんに依頼することとした。会の備品についても見直しを行う事とする。
・各部報告を確認した。

2.経理月次報告(鈴木)

・2021年4月度および2020年度決算報告書について詳細の報告があった。

3.G/WG・同好会報告

(1)事務担当G(黒瀬)

・6月の総会に向け準備中。

(2)経理担当G(鈴木)

・「年会費は6月末までに納入をお願いします」のメールを送付済み。現在8名が納入済み。

(3)勉強会検討G(荒木)

・毎月の定例会は新しいルールに基づいて運営している。

(4)サーバ担当G(代理:前原)

・特になし。

(5)相談室運営G(中村)

・町田相談室 4月14日1回 1名、鶴川 全休。
 5月は町田、鶴川共緊急事態宣言発令により全休。

(6)講座WG(代理:岩松)

・まちプラ 4月6日、20日実施。緊急事態宣言発令により5月は全休。

(7)技術サポートWG(中村)

・5月28日にオンライン会議の予定。

(8)HP作成WG(荒木)

・今年度よりリーダは荒木になる。いくつかの客先のHPの更新予定。今の所、中町三丁目町内会のHP更新契約完了。新しいHPのサポート先があれば紹介してほしい。

(9)SILA・スマホタブレット(代理:川上)

・SILAはシルバー人材センターの講習会を受注。現在、講習会開催中全5回。スマホ・タブレット講座は、5月にアンドロイドの講習(講師:塚本)予定だったが、緊急事態宣言発令で順延。緊急事態宣言が延長された場合は、6月、7月の調整が必要かもしれない。

(10)まちだデジタル倶楽部(川上)

・5月は緊急事態宣言発令の為休止。

(11)ビスケットの会(中村)

・プログラミングの講座は今の所休止中。緊急事態宣言終了後、打ち合わせ予定。

【第2部】勉強会「PCテクノロジートレンド2021 -最近の話題-」 講師 荒木 衛 氏

 下記の内容について、わかりやすく説明してもらった。
・半導体技術の向上は鈍化はあるが続く
・テクノロジードライブ役はPCに代わりモバイルSoC
 - スマホ・タブレットが主役
・半導体プレーヤーに変化
 -3大メーカーIntel、Samsung、TSMC
 -ファウンダリーの存在感(売上、技術)が増す
・ストレージの主役交代 HDD⇒SDD
 - 3D NANDフラッシュ高密度化の向上続く
 - HDDの高密度化は鈍化のまま

【勉強会終了後のオンライン座談会】

・オンラインを継続して、7名の方が参加して、久しぶりの座談会を楽しみ、交流した。

以上:岩松、黒瀬(文責)

2021年4月定例会報告

4月13日(火) 担当幹事:小林、中村

定例会 場所 オンライン形式(Google Meet利用)、開催時間:16:00~18:00
参加者
(敬称略)
荒木、岩松、遠藤、加藤、川上、黒瀬、小林、佐藤、嶋田、鈴木、塚本、津田、中村、前原 (計14名) (あいうえお順)

2021年1月から3カ月間コロナ感染対策として休会にしてきたが、今回は年度初めでもあり当会初のオンライン定例会を開催した。

【第1部】 定例会

1.理事会報告(佐藤)

・2020年度決算、2021年度予算を審議/確認した。
・2021年度年次総会準備工程を審議/確認した。
・各部報告を確認した。

2.経理月次報告(鈴木)

・2020年度3月度および年間の活動計算書/貸借対照表/事業計画進捗状況/各数値の前年度比較/作業報告書リストの詳細を報告。
・年度末まとめとしては、事業収入が達成率85.7%、正味財産増減額が-126千円となった。

3.G/WG・同好会報告

(1)事務担当G(黒瀬)

・6月の総会に向け準備中。

(2)経理担当G(鈴木)

・2017年度からNPO新会見基準に則った会計処理に移行したことに伴い、各部運営費を管理に振り替え、部門別実績集計表を作成した。

(3)勉強会検討G(荒木)

・2021年4月から1年間の各月度定例会における勉強会の担当を決定した。

(4)相談室運営G(中村)

・2020年度は前年度に比較し、来室者数が鶴川相談室は13%、町田相談室は75%に減少。コロナ感染対策の影響とともに、鶴川相談室関係では中心メンバーの罹病、退会が影響大となった。

(5)講座WG(岩松)

・「まちプラ」様から緊急事態宣言中は,休止するとの連絡があった。
3月は,3/2(火),/16(火)の2回が休止、3/30(火)、4/6(火)は実施した。

(6)技術サポートWG(中村)

・3月例会を3/26にオンライン実施、参加者は9名、内容は懇談会。5月例会も同内容で実施予定。

(7)HP作成WG(荒木)

・事業収入の2020年度決算値は予算値の230%。2021年度予算値は2020年度予算値の133%にアップした。目標達成に向け、会員各位の協力を願う。

(8)SILA・スマホタブレット(佐藤)

・PC講座を3/13日(土) 実施し、 Excel基礎-2-を終了した。受講者は5名。
 次回は4/10日(土),17日(土)の2回を予定。
・スマホ・タブレット講座は3月に4回実施した(3/22日(月)に終了)。受講者は6名。
・「わあくす」スマホ活用講座を 3/31(水)実施。 受講者は10名。

(9)まちだデジタル倶楽部(川上)

・3月24日から再開した。ミニ講座はLine。Lineでグループ「MDC」を開設し楽しんでいる。

(10)ビスケットの会(中村)

・2020年度はプログラミング体験会@学童保育ラブしか実行できなかった。
・2021年度は、まちだプログラミングひろばを重点実施の計画。また、機会があればプログラミング応用の事業にも取り組む。

【第2部】勉強会「スマホで健康管理」 講師 川上 拓 氏

・「デジタル時代の健康管理」の動向/最新状況/利用技術/実例についての解説、紹介等を通して、スマホやスマートウォッチを活用することにより簡便かつ効果的に健康管理できることを講話された。
・講演の要点は以下のスライド3枚で紹介します。
・身近な実例として、講師自身の体験紹介とともに、塚本氏、小林氏のお二人がスマートウォッチの活用体験を話された。

【参加者は15人(塚本氏が体験紹介の一コマ】

【オンライン懇親会(即興開催)】

勉強会終了後参加者半数以上の方が残りオンラインを継続し、久しぶりに多くの方との雑談を楽しみ、交流しました。
話題は主にタイルの背景画像に注目が集まり、川上さんを皮切に皆さん順次、標準からご自身の写真に変更し、いろいろな景色を楽しみました、特に嶋田さんの背景画に注目が集まり、来年は是非そこに行ってみたいとの荒木さん要望で、その場のネット検索をしました、長野県池田町の“七色大カエデ”と判明しました、19時近く(約1時間)まで話は尽きませんでした。 

以上:小林、中村(文責)